オンラインカジノのライブゲームの特徴

ライブゲームは美女ディーラーが相手をする

ライブゲームは美女ディーラーが相手をする

どのような理由があるのかはよくわかりませんが、オンラインカジノのライブゲームでは、美女ディーラーが相手をしています。
男性が相手を行っているわけではありません。大半は女性が相手をしており、綺麗な人ばかりです。
女性を立てている背景には、男性に遊んでもらいたいという部分があります。
オンラインカジノを利用している人の大半は男性の傾向があり、男性の好きそうな女性を立てておくと利用される傾向もあります。

美女ディーラーは特別なスキルは持っていない

ライブゲームを提供している美女ディーラーは、特別なスキルを保有しているわけでもありません。
また、カジノでディーラーなどの経験を持っていない人も多く、単にオンラインカジノのために雇われている人も結構います。
そのため、ディーラーとしてはおかしい行動をとるケースもあります。

一応オンラインカジノとしては、マニュアルを作ってその通りに利用してもらうことを前提にします。
ディーラーも、マニュアルに沿って行動していくのですが、マニュアルをしっかり読み込んでいなかったディーラーや、間違って覚えていた場合もあり、賭けるタイミングが遅れてしまう、賭けるタイミングが出てこないケースもあります。

特別なスキルを持っていないが為に、実は一部のゲームは似たような傾向が出てきます。
特にルーレットは、ライブゲームでも似たような場所にばかりボールを落とす傾向があるので、下手なディーラーが相手だと勝ちやすくなります。

美女ディーラーをライブゲームで使うのは体質的なもの

美女ディーラーをライブゲームで使うのは体質的なもの

オンラインカジノの体質として男性を狙っていく傾向がありますので、男性が好きな女性を置いておけば長く遊んでくれると思われています。
美女ディーラーを採用している背景には、男性を呼び込みたい狙いもあるのです。
特に世界中から多くの人が利用しているオンラインカジノの場合は、美女ディーラーでも特別綺麗な女性を使うようにしています。

ライブゲームを利用しているユーザーの多くは男性ですし、オンラインカジノを利用しているのも男性が多いです。
女性の方が好きそうな男性を立てているよりも、男性が好きな女性を立てているほうが男性は満足します。こうした考えに基づいている為に、今でも美女ディーラーを使っています。

今では、美女ディーラーを多く採用しているオンラインカジノも増えており、ライブゲームの数もかなり増加しているのです。もちろんディーラー側も結構な利益をもらっています。

ライブゲームはプレイテックが一番遊びやすい

ソフトウェアを提供している会社は多く、オンラインカジノでは多くの会社が協力してゲームを提供しています。
ライブゲームも、ソフトウェアによって管理されているのですが、基本的にプレイテック系が多い傾向にあり、他の会社はライブゲームでは遅れています。
プレイテックは、ライブゲームではかなり進んでいる企業です。多くのオンラインカジノに導入できる実績を持っているほか、ライブゲームの質が高く、トラブルが起こりづらいのです。

プレイテック系は紫のテーブルが多い

ソフトウェア会社をライブゲームで把握したいなら、テーブルの色に着目してください。
プレイテック系は、紫のテーブルが多いです。紫というのは、あまりカジノでは利用されていない色ですが、プレイテックはあえて紫を採用していることで、他の会社にはない視覚効果を与えています。

どのゲームでも、紫のテーブルに対して指示表示が書かれています。
指示を確認してから、どの部分に賭ければいいのか予想するだけで、ライブゲームを楽しめる仕組みです。
ライブゲームの表記も日本語で確認できますので、予想については非常に行いやすい傾向があります。
プレイテックであれば、ライブゲームは楽しみやすいだけでなく、確認しやすい日本語を多く使ってくれるのがいいところです。

プレイテックは若干本格的なカジノとは異なる

プレイテックは若干本格的なカジノとは異なる

本来のカジノとは異なり、紫のテーブルを採用していることで、少しカジノのイメージとは異なると感じるかもしれません。
本来のカジノは、緑のテーブルを採用しているので、表示されている紫のテーブルというのは、明らかに違う色と判断できるのです。
それでも、プレイヤー側の視点で見えているだけであり、実際に活用しているテーブルの色は異なります。

プレイテックはプログラムの関係で紫を採用しているだけで、ライブゲーム上で実際に使われているテーブルの色は緑です。
単にゲームの性質で紫に表示されているだけなので、ちょっとオンラインカジノらしさがあると思っておきましょう。

他のソフトウェア会社はライブゲームで遅れが出ている

マイクロゲーミングなどのソフトウェア会社も、ライブゲームを導入していますが、プレイテックほど気軽に導入できない問題もあり、利用されている傾向が少ないです。

また、プレイテックの場合はトラブルも起こりづらいのですが、他のソフトウェア会社だとトラブルが起きており、突然ゲームが停止するなどの問題も生まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です