基本にして確実なギャンブル必勝法

いま世界中の大人たちが熱狂しているのが、オンラインカジノです。
一般的なカジノとは違い、自宅にいながらスマホやパソコンに向かってマネーゲームを楽しむことができるのがオンラインカジノの良さ。

今回はそのなかでも、マーチンゲール法というもっともベーシックな方法についてチェックしていきたいと思います。
「もっと強くなりたい」「愉快なマネーゲームをしてみたい」と思っている人のヒントになれば嬉しいです。

マーチンゲール法ってどんな賭け方?

マーチンゲール法ってどんな賭け方?

オンラインカジノの賭け方の中でも、もっとも王道にして基本だといわれるのがマーチンゲール法という攻略法です。
SNSを覗いてみても「マーチンゲール法で丸儲けした」「マーチンゲール法で大損した」などこの手のコメントが多数目に出来るため、見たことがある方も多いかもしれません。
ぶっちゃけ、マーチンゲール法とはどんなルールなのでしょうか?

マーチンゲール法とは、負けたら賭けるマネーをその分倍にしていく分かりやすい戦略です。
お金に換算して考えてみると、最初2万円で賭けていたとき負けが出たら、4万円にふやします。
さらに負けたら8万円、つづいて負けたら16万円に出ていくお金は倍増されていきます。

では試合に勝った場合にはどうしていくのかと思うかもしれませんが、その場合は初回のベット額に戻していくのです。
この場合最初は2万円をかけていたため、賭け金は2万円にリセットされます。

負けたら倍額にして、勝ったらスタート時にリセットをおこなう…。
この繰り返しを続けていけばよいため、難しいルールを覚えていなくても誰でもシンプルにオンラインカジノを楽しむことができます。

マーチンゲール法という法則は、オンラインカジノの中でも王道中の王道と呼ばれるくらいクラシックな戦略法です。
オンラインカジノ初心者の人であっても、複雑な策略をねることなく、決まった法則に従って掛け金をプラスマイナスしていくことができます。

「ゲームはシンプルなほど、長続きしやすい」といいますが、マーチンゲール法は飽きずにいつでもチャレンジできる法則です。
小難しい計算はしたくない、竹を割ったような性格の方に向いているチャレンジ法だと思います。

マーチンゲール法のメリットは?

マーチンゲール法のメリットは?

マーチンゲール法にチャレンジする前に、知っておきたいのが「マーチンゲール法を使うとどんなにイイことが起こるのか」という定義についてです。
マーチンゲール法を知っていると、どんな嬉しい出来事が起こるのでしょうか。

マーチンゲール法の最大のメリットは、とにかくテンションが上がるということです。
負けたら自動的に倍に額を増やしていかなくてはならないので「今度こそ!」と勝負魂がメラメラと燃えていきます。

「最近のオンラインカジノには、ちょっぴりマンネリだな…」
と思うときにこそマーチンゲール法を試してみると、その効果をいつも以上に感じることができるはずです。
負けたら損をすることが頭で分かっているので、次は絶対勝ちを取りにいく!と俄然気合いが高まります。

オンラインカジノとは面白いもので、やる気がないときにダラダラ試合をしていても、どうしてか一向に勝つことができません。
こちらの事情を知っているかのように、流れ弾しかやってこないのです。
ところがひとたびエンジンをかけると、面白いくらいガッポリ儲けが出ることがあります。
このエンジン役を果たしてくれるのが、いつもとは違う必勝法。
マーチンゲール法を意識して取り入れていくと、マンネリ気味のゲーム内容に小気味いいスパイスを投入してくれるのです。

マーチンゲール法のデメリットは?

マーチンゲール法のデメリットは?

つづいてマーチンゲール法のデメリットについて、チェックしていきたいと思います。
「デメリット、そんなモノ見なくてもいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、どんな攻略法にも必ず得意分野と不得意分野があるものです。
いいところばかり見ていると、あとで怖い目にあうこともあります。
ここではあえて勝つために、マーチンゲール法の不得意分野についてもお知らせしていこうと思います。

マーチンゲール法はシンプルで初心者が賭けやすい投資法と書きましたが、一方で負けが続いたときには破算額も大きくなるデメリットを含んでいます。
最初に賭ける金額は少なくて済むものの、永遠に負けを引き続けると取り返しのつかないことになる可能性もあるからです。

これはあまり見られないケースですが、万が一「負けばかりの局面」で続いてしまったとき、当初の賭け金からは想像もできないくらいの額に金額がふくらんでいます。
当然手元から出ていくマネーもかなりの額になり、人によっては借金をしなくてはならないくらいのトータルプライスになることもあります。

また「勝ち」をつかんだ場合であっても、それまで「負け」が何回も続いていたときは、プラスマイナスでマイナスの方が大きいこともあります。
計算しやすく初心者でも扱いやすいマーチンゲール法ですが、こうした負の側面を知っておくことも重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です